旧大陸の金融と、新大陸の金融との基本的な違いは、規模とスピードである。マルチプル経済で活動しているために、フルスケールの資本取引(資金を集め、何か新しいものを創造し、投資家に見返りを返済するのに十分な収益を上げること)は、旧世界の同様な取引の10倍から25倍という倍率の規模で行われている。しかもこの取引が、1日、1時間、あるいは極端な場合には数秒という、はるかに短い時間で行われるのだ。