プラットフォームは、自然に寡占状態に収斂していく傾向をもっている。ウィンドウズにせよ、E*トレードやアマゾン・ドット・コム、それにオートバイテルにせよ、特定のプラットフォームがその地位を確立すると、ある程度の期間は競合相手の数が少なくなる。ナンバー1となるプラットフォームの場所と、さらにはナンバー2までは入る余地がありそうだ。たとえばマッキントッシュがウィンドウズに次ぎ、マスターカードがVISAについで存在する。しかし、3位、4位となると生き延びられないことは確実だ。