EMS(電子機器の受託製造サービス)で世界最大手、iPhoneやiPadの受託生産が絶好調の鴻海の売り上げは、9兆7000億円(2011年12月決算)。シャープはその4分の1強の2兆5000億円(2012年3月期)。売り上げで4倍、時価総額では10倍以上の違いがあったのだから、「丸ごと買収するぞ」と郭会長はシャープの幹部相手にすごんだともいわれているが、実際、ワケないのである。