車名別の新車登録台数のランキングを見ると、2000年度にベスト10に入っていたコンパクトカーはヴィッツとキューブの2車種だけだったが、2004年度にはフィット、キューブ、パッソ、マーチ、ヴィッツと5車種を数えた。「いずれはクラウンに」ではなく、「自分のライフスタイルに合わせて選ぶ」という発想が定着し始めていることの証である。