私が講義をすると、多くの受講者が、「目から鱗(うろこ)」と言う。金利ギャップを利用した資産運用の初歩的な話でさえ、「知りませんでした。目から鱗です」と言う受講者が多い。

そこで私はパソコン上に「鱗捕集機」というものをつくって、「目から鱗」と思ったときは、それを集めておきなさいと指導している。そして半年後にこの「鱗捕集機」を開けてみて、「なんだ、私はこんなことに驚いていたのか」と思えば、それが進歩している証拠だと言っている。