われわれは、たとえば「竹取物語(かぐや姫)」を、おじいちゃん、おばあちゃんから聞いて育った。その結果、「竹取物語」という日本の伝統的な昔話を知識として共有している。しかし、いまの世代は昔話よりゲームで育つので、FF(ファイナルファンタジー)のキャラクターのほうを“共有された知識”(common knowledge)と考えるべきである。

すると、こういう世代に向かって、「いまの若者は教養がない」と言っても仕方がないわけで、むしろ上の世代のほうが“サイバー社会の共有知識”とは何かを考えなければいけない。