日本人は自分の考えや感情を持たない世界でも珍しい人たちで、私は「プロンプター人種」と呼んでいる。たとえばテレビ番組の公開放送などで、集まった観客に対して「はい、みなさん。私がこの合図をしたら、拍手してください」といった指示を出す人のことをプロンプターという。日本人には、そうした指示通りに拍手したり声を上げたりする人が極めて多いのだ。

たとえば消費税導入のときには、朝日新聞が「怒れ!」と言ったら、みんなが「消費税、反対」と言い出した。