日本の問題は2つある。ひとつは明治維新も、戦後の復興も、あまりにもうまくいったので、国の仕掛けや統治機構に関して根本的な問題が残っていることを、多くの国民、あるいは政治家たちが明確に認識していない点である。

しかし、日本のような極度の中央集権国家はすでに先進国では唯1となったし、大国でも中国やインドは完全に連邦制に近い地方自治に入っている。少なくとも経済政策は国家よりも地域国家にその主導権が移っている。