インド人は、「政府は何をしているんだ」などと口にしない。言うのは、アイデアだけ。次から次に、あのアイデアはどうだ、このアイデアはどうだと言い始めて話が終わらない。そして、日本よりも中国の話になり、中国を追い抜こうという意欲を見せる。つまり、彼らには坂の上に見上げて登っていく雲がある。