売上を伸ばすには、最大のマーケットであるロウアーミドルクラスにどうコミットしていくかがポイントとなる。そのキーワードは、ズバリ「なんちゃって自由が丘」だ。

「なんちゃって自由が丘」とは、簡単に言えば「価格は安いが、センスは自由が丘」という商品やサービスのことである。いずれは住みたいと思っていた街=自由が丘、には住めないがその雰囲気だけは楽しみたい、という人が最大多数となっているからである。

その成功モデルはすでに生まれ始めている。