買い換えサイクルの長い商品を、消費の選択肢を増やすことによってフロー化させ、購買機会を増やす方法もある。アイリスオーヤマが本来は商品サイクルの長いソファに、カバーだけを取り替えられる方式を導入したのはその好例だ。カバーの価格帯を7000~8000円程度に設定し、ロウアーミドルクラスの人でも気軽に買い換えられるようにしたことで、ソファというストック消費をフロー化することに成功。フロー部分である取り替えカバーで効率よく収益を上げている。