調べればすぐわかることだが、葬式代というものは、生きている間に交渉すると3分の1程度にコストを抑えることが可能になる。しかし多くの場合、亡くなったドタバタで葬儀屋を呼ぶために、業者の言い値で葬儀が行われることになる。

だから、生前に儀式の大枠を決めて入札をさせたうえで葬儀屋を決めておけばいい。そうすれば3分の1ぐらいにできる。これも1つの知恵なのだが、誰もそんなことはしていないのである。