台湾では、一人当たりGNPが5000ドルを超えた時に、人びとは自分たちのライフ・スタイルや、自分たちを取り巻く経済的機会を冷静に見つめなおした。中国本土との戦争状態をいつまでも維持しようとする政治家の主張に、疑問をいだくようになった。韓国でも、旅行の制限を撤廃するよう国民から強い圧力がかかり、テレビでよく見るハワイやオーストラリアのきれいなリゾート地へ行きたいと思う人が増えてきた。このため1989年に海外旅行が完全に自由化された。その結果いまでは国内問題をすべて日本の責任にするのはやめようというムードさえ出てきた。