もし仮に、1500兆円のうち1000兆円が年率10%で回れば100兆円である。これだけの収入があれば、現在の公的債務(国債、財投債、地方債)約800兆円は10年以内で返済できる計算になる。シンガポール政府の年金ファンド(GIC)は過去20年以上にわたって11%で運用されている。政府系の投資会社テマセックは同じく18%の複利で回っている計算になる。日本の政府にはそのような才覚は微塵もない。