広東省は人口が6000万人、規模が大きく独立した市が20もある。これに広東省を故郷と考える2000万人の華僑と、沿海地域国家の一部になっている香港を加えれば、合計85000万人の人口になる。ヨーロッパ最大の統一ドイツとほぼ肩を並べる人口規模だ。

したがって、唯一の現実的な方法は、広東省だけを対象とする戦略を組み立て、組織を作ることであり、その際に、中国政府が指定した他の27の経済特区で現在か将来に展開する事業と「互換性」を持たせるようにすること、つまり、連携すれば効果があがるようにしておくことである。