47の都道府県のうち、44は政府補助金が差し引き受け取りになっている。あとの3つ、東京と大阪と愛知がそれをすべて負担している。驚くほどの不均衡だ。日本の富の85パーセント以上が、東京、大阪、福岡、札幌、名古屋で生み出されている。あとの地域はすべて、支払う以上のものを中央政府から受け取っている。