現代社会は多くのターレス(星をみて井戸に落ちたギリシアの哲人)を生み出している。すなわち、ピ

タゴラスの定理やアインシュタインのE=MC2(注・二乗)は覚えていても、豊田商事にひっかかったり、スピード違反で2万円損したりする、の類である。明治維新は1868年とは覚えていても自分のローン返済計画を忘れて、欲しいものを見ればついプラスチックカードを使ってしまう。寝タバコは危ないと知りつつも酔ってしまえば忘却の彼方。クルマの中をよごすのがいやなためにコーラのカンやたばこの喫い殻のポイ捨て専門。