一般に、悪く見えている問題には原因があり、さらにその奥に真の原因がある。では数多ある日本の問題の真の原因は何か。それをたどっていくと、行き着く先は江戸時代以来続いている中央集権(統治機構)の問題だったり、明治憲法と昭和憲法に起因する問題だったりする。