日本も沖縄を自由にすることから始めなくてはならない。東京には解決策がなかったのだし、北海道で100年かけて1つの産業も興せなかった開発庁が沖縄で奇蹟(ミラクル)を起こせるはずがない。繁栄する東シナ海の知的基地として再定義すれば、いまあのあたりに出来上がりつつある自然な商流の中で十分にやって行ける。軍事的に重要だ、ということは、商売としても地理的に有利だ、ということに他ならない。

つまりノドに刺さったトゲである沖縄問題を契機として、日本もまた「アジア連邦」のことを考えざるを得なくなった、と言っても過言ではない。