2005年になって景気が上向いてきたのは、原因を分析すれば、その大半が中国関連特需であることがわかる。私がこれを「バイアグラ景気」と呼ぶゆえんである。また企業収益が伸びたのは、まぎれもなくリストラ効果だ。