今、日本がとるべき最善の方法は、所得税をやめて資産課税に切り替えることだ。

流動資産.固定資産の両方の時価を評価し、たとえばそこに1%の税を課すのである。

日本人の1人あたりの金融資産は1144万円(2001年)で、アメリカに次いで世界2位。法人の所有する資産も合わせた日本全体の国民資産は、金融資産が約5593兆円、土地などの非金融資産が約2552兆円で、合計8144兆円(2003年)もある。ここから住宅ローンや企業債務など日本全体の負債額5420兆円を引いた2724兆円が正味資産で、ここに1%を課税すれば約27兆円の税収になる。