国の諸制度などは20年に1度大胆に見直すのが良いのではないか、と私は思う。決められた事を前半10年で実行し成果を出す。そして次の10年でまたどのような大改革が必要かを見直し次の大改革に向けての国民的コンセンサスづくりを目ざす、という具合である。なんぴとの権利も未来永劫ではなく、新たな現実、世界情勢をみてご破算ということもあり得る、という認識を浸透さすことが大切である。