また貿易黒字がそれほど問題になるというのなら、アメリカへの輸出の50パーセントを占めている日本企業の上位20社からの輸出量を徹底的に削る提案をしてみるのも一法である。そうすると日本の20社は困るかもしれないが、それ以上にアメリカ自身がものすごく困ることは目にみえている。日本の「工業品OPEC化」といったところだ。