はたして持ち家にどれだけのメリットがあるのか、実際に計算してみよう。通勤時間1時間半のところに5000万円の家を持てば、ローン利息の分も含めて支払い総額は7000万円を超える。肝心なことは、大半の人が「5000万円の家を買った」と思っているが、じつは家の値段は7000万円だということだ。

一方、通勤時間30分の場所に月12万円の家賃で生活した場合、家賃は年間144万円、10年で1440万円、サラリーマン人生が残り30年としたら4320万円で済む。もし家を買うのをやめれば、2500万円以上は軽く浮く計算だ。