すでにアメリカではシェールガスの生産量急増でガス価格が下落し、100万BTU(英米の熱量単位。1ポンドの水を華氏度で1度上げるのに必要な熱量)当たり3ドルを切るまでになっている。ちなみに日本はカタールなどから100万BTU当たり15ドル程度でLNG(液化天然ガス)を購入しているので、実に日本の5分の1の価格である。