この際、三河の国トヨタに独立してもらえば、それだけで貿易黒字80億ドルが日米間の収支からはずれ、貿易摩擦は改善の方向へむかう。1ドルが154円にもなると、トヨタ自動車の売上高は454億ドルにもなる。これはタイのGNPよりも大きく、アルジェリアより少し小さい。もちろんマレーシアやニュージーランドよりもはるかに大きくなる。実際トヨタよりもGNPの大きな国は世界162ヵ国のうちわずか30ヵ国しかないのである。もちろん会社の売上高と純付加価値をあらわすGNPの規模を比較することは正確ではないが、トヨタの場合はその付加価値の大半を関連グループでつけているので、「トヨタ自動車グループ」という主語におきかえれば、これはほぼそのまま正しい議論となる。